40代 肌トラブル

40代の肌トラブル改善法その1

筋肉を鍛えてハリを取り戻す

 

40代になると、どんなお肌トラブルが現れるでしょうか?

 

まず、20代、30代の時に比べ、なんとなくしぼんだような…そう、「ハリ」が失われてきます。

 

ぷるんとした感じは少なく、枕の痕がなかなか消えない!うっかり何かの上でうたた寝でもしたものなら、
一日その何かの痕を頬につけたまま…(ーー;)
なんてことも!

 

さらに太ったわけではないのに輪郭がぼんやりと二重あごっぽくなり、目尻、口元もなんだか下がり気味…。

 

これは頬を支えている筋肉が、加齢と共に衰えていくためです。しかしまだ初期段階!
体だって鍛え続ければ、衰えは防いでいけるもの。
顔の筋肉も鍛えて、まずはキュッと上がった目尻、口元、顎周りを目指しましょう。

 

では、どうやって鍛えたら良いのでしょうか?

 

とにかく触ればいいというものではありません。
顔にももちろん筋肉があり、その筋肉の流れに沿ってマッサージを行うのが効果的です。

 

もしも筋肉の流れに逆らって行ってしまうと、小じわの原因になりますから気を付けてくださいねd( ̄  ̄)

 

また、摩擦を防ぐために乳液やクリーム、マッサージクリームをたっぷり使用して行なってください。

 

さて、詳しいマッサージ方法です。

 

顔の筋肉の流れは、下から上、内側から外側に向かって流れています。
額、頬、口元、顎先、すべて下から上、内側から外側でマッサージしてください。テンポは脈拍に合わせて8コ間で下から上、または内側から外側に到着するようにd(☆′∀`q))

 

ただし、目元だけは注意が必要です!
まぶたの上は内側から外側、つまり目頭から目尻で構わないのですが、目の下の筋肉はぐるっと目を囲むように流れているため、そのまま続けて目頭に戻っていく動きになります。
目頭→まぶた→目尻→涙袋→目頭という風にぐるっと一周するということです。その際、最初と終わりに目頭を軽くプッシュするとリンパの流れが良くなり、スッキリします!

 

これらの筋肉の流れはリンパの流れにも沿っていますので、毎日続ける事により血流も良くなり、顔色は明るくなり、さらに栄養をお肌の隅々まで行き渡らせ、また老廃物をも排出しやすくなります。

 

お顔のマッサージは、筋肉を鍛えてハリを取り戻すだけでなく、一石何鳥も効果のあるものですヾ(*≧∀≦*)ノ

 

テレビを見ながらでも手軽にできますので、毎日の日課にしてみてはいかがでしょうか?