40代 肌トラブル

40代の肌トラブル改善法その2

潤いを満たしてハリを取り戻す

 

一番気になるたるみの部分はマッサージで頑張るo(●´ω`●)o♪
ということでご理解いただきましたか?

 

しかし、残念ながらマッサージで筋肉を鍛えるだけでは若々しくてハリのある肌を手に入れることはできません(T ^ T)

 

お肌の内部がしぼんだままでは、なんだかギスギスしたイメージで、美しく若々しい感じとは程遠い感じがします。
では、どうすればプルんっとしたお肌を手に入れることができるのでしょうか?

 

まず、しぼんだ感じがする原因は乾燥です。
お肌の中が潤いで満たされていればプルプル肌になりますが、きちんとケアしているのに40代になった頃から、乾燥が止まらない…というのが大きな悩みかと思います。

 

お肌の内部には箱型の細胞がぎっちり詰まっています。
この細胞と細胞の間には細胞間脂質という物質が存在し、細胞の配列を整えてしっかり支えています。
この配列がキッチリしているのがプルプル肌

 

そしてこの細胞間脂質は様々な成分で構成されていますが、中でも代表的なものがセラミドです。
セラミドは、肌内部の水分を抱え込み、外に逃がさないという役割を担っています。潤いのあるお肌にはとても大切な成分なのですが、このセラミド、なんと加齢と共に減少していくのです!!
ですから、今までと同じケアをしているのにどんどん乾燥していく…という現象が起きていくのです。

 

今までのスキンケアでも、以前より乾燥が気になる、またはしぼんだ感じがする場合は、お使いのスキンケアを、セラミド配合のものに変えるか、セラミド配合の美容液を今のお手入れに一つ加えるなどして、人工的に補ってあげる必要があるのです。

 

また、ハリを保つためにもうひとつ有名な成分でコラーゲンがあります。
このコラーゲンは、さらにお肌の内部に存在し、下からお肌を持ち上げる役割を果たしています。
このコラーゲンも加齢と共に減少するため、化粧品などで同時に補ってあげるとさらに効果的です。

 

コラーゲンは、コラーゲンそのものを生み出しやすくするタブレットやドリンクなどの健康食品も数多く販売されていますが、セラミドは、主に化粧品で補う必要があります。

 

潤いが足りない…と感じたら、スキンケアを見直してみてはいかがでしょうか?