40代 肌トラブル

40代の肌トラブル改善法その3

乾燥を防いで小じわを防ぐ

 

40代なると筋肉が衰えてきてたるみが気になり出し、また乾燥もしやすくなり、しぼんだ感じが…。

 

しかし、それだけではないのです!
気になりませんか?目元、口元、額に現れるその「シワ」。今までは全然気にならなかったのに、ある日突然ふと鏡の中、もしくは写真などで気がつくのです(⌒-⌒; )

 

一度気になり出したらあー、ここもあそこも…。
取り返しのつかないことになったと後悔(T ^ T)

 

でも大丈夫!
40代の今のうちに気が付いたのなら取り返し付きます!

 

そもそもなぜシワができるのかというと、大きく分けて二つの原因があります。
一つは乾燥による小じわ。
もう一つは加齢による筋肉の衰えによるもの。

 

40代のシワは、主に乾燥によるもの。
きちんとケアすればまだまだ改善することができます!

 

思い浮かべてください。
水洗いしてそのまま放置し、乾燥してしまったハンカチ。
シワシワですね。
まさしくこの状態が乾燥によるシワです。
では、このシワを取るにはどうしたら良いでしょう?
アイロンをかける?
確かにアイロンをかければピンとしますが、シワのまま長い間放置されたハンカチは直接アイロンをかけてもシワが残りますよね。
スチームで水分を補給しながらアイロンをかけるとどうでしょう?ピンと綺麗にシワが取れると思いませんか?

 

お肌も同じなのです。
アイロンの部分に当たるのはリンクルケアなどの美容液。
お肌をピンとする効果はありますが、
残念ながらそれを使っているだけでは効果を十分に発揮することはできません。
スチームが必要です。
この部分が化粧水、乳液といったお肌の内部を潤わせる基礎化粧品です。
化粧水で水分を、乳液で脂分をバランスよく補いましょう。
前章でも述べましたように、肌内部の潤いを保つセラミドという成分が、加齢と共に減少するため、セラミドが配合されているものを使用するとさらに保湿性が高まるので良いと思います。

 

しっかりお肌の内部を潤わせたら、ここでアイロンの部分、美容液が役に立つのです。目元の美容液のほとんどが、「お手入れの最後に」と記載されているのは、そのためです。

 

まずは基本的なスキンケアをしっかり見直して、ハリのある、そしてシワのない美肌を目指しましょう