40代 肌トラブル

40代の肌トラブル改善法その5

肌トラブルを防いでキメ細かく、若々しく!

 

さて、今までは40代の肌トラブルというよりは、主な悩みを追究してきましたが、敏感肌で重大なトラブルを抱えていてお悩みという方もいらっしゃると思います。

 

もともとアトピーなどの敏感肌体質の方も、大人になるにつれてその症状は和らいでいくのがほとんどですが、逆に若い頃は問題なかったのに、年々肌トラブルを起こしやすくなり、敏感肌用の化粧品しか怖くて使えない…といった方も実際いらっしゃいます。

 

40代、50代、と歳を重ねるごとに敏感になっていく方も少なくありません。

 

これは、年齢とともにセラミドなどの水分保持力のある成分が自力で生み出せなくなるために乾燥が進み、肌内部に空気中のアレルゲンやチリやホコリなどの異物が侵入しやすくなっているからです。

 

どういうことかというと、肌機能が正常に働いていると、肌内部の細胞がぎっちり積まれていて隙間がありません。また、十分な水分と、適度な脂分が肌内部を保護し、異物の侵入を防いでいます。これをお肌の「バリア機能」といいます。
しかし乾燥が進んだお肌の場合、細胞の間が満たされずにスカスカなので、お肌の「バリア機能」が十分に発揮されず、隙間からアレルゲンなどの異物が肌内部に侵入し、痛みや痒みなどのトラブルにつながるのです。

 

このように、乾燥はカサカサ不快感だけでなく、シワの原因になったり、敏感肌になってしまったりと、放っておくとトラブルが発生しやすくなります。適切なケアを少しでも早くすることによって、これから先のあなたのお肌の健康と若さを保つことができるのです。

 

☆まとめ☆

 

40代の肌トラブルの解消法

 

*洗顔を丁寧にして、余分な角質、過剰分泌した皮脂を洗い流しましょう。→くすみを防ぎ、後に使用する化粧品の効果を高めます。

 

*化粧水、乳液をしっかり使用し、乾燥を防ぎましょう。→細胞の配列を整えて、ふっくらキメの整った肌に育てます。水分保持力の高いセラミド配合のものを選ぶと効果的です。

 

*マッサージをして血流、リンパ液の流れを促進しましょう。→新陳代謝が高まり、肌の生まれ変わりがスムーズになりくすみを解消します。
また、筋肉も鍛えられるのでたるみの防止になります。

 

いつものお手入れをほんのちょっと見直すだけで、若々しく、イキイキとした美肌を維持していきましょうp(*v`*)q